ロゴ制作を検討

勤務先の会社では昨年から本格的にWEBでの営業活動を開始し、サイトをリニューアルしたりSEO対策やコンサルティングをしてくれる会社と契約し、IT戦略部門も新設しました。

私はその時にIT戦略部門に配属になりました。

アクセス解析やお客様のニーズや動向などを調査しています。

コンサルティング会社からは、会社を広くPRする戦略のひとつとしてロゴ制作も大きく影響してくる、との提案がありました。

いまやサイトを持っている会社の数は膨大で、サイトを持っていない会社を探すのが難しいくらいだと言います。

その膨大な中からいかにして会社を印象づけるか、ということは重要だと言います。

たしかに、いろいろな取引先と名刺をもらってもほとんど会社のロゴマークが入っていることが多いですね。

勤務先の会社では、ネット上で広くPRすることになったのはいいものの、会社名は昔ながらの自体でマークがありません。

部長は、会社が扱っている商品がわかりやすいようなロゴマークとキャッチコピーの制作を検討したいと言いました。

勤務先の会社はのぼり旗やフラッグなど布製品を扱っていて、創業は古く伝統ある会社です。

それがわかりやすいようなマークで印象づけたい、と話していました。

名刺やパンフレット、封筒などにも統一することによりひろく会社名を印象づけることができるのではないか、と考えているのです。

私もその考えには賛成ですね。

近々ロゴ 制作に関してコンサルティング会社と打ち合わせを設けることになりました。